「頭部MRI」 一覧

ラジグラ人気記事

完全保存版、胸部レントゲン読影方法 1
[必見]これが心・肺疾患を見つける私のする胸部レントゲンの読影方法だ![完全保存版]

こんばんは。@ラジグラです。 連日、暇で記事を更新しています。そして、書くのに2時間かかった。。。 タイトルはなにか大きなこと言っている感じですが、ただ実際に私がしている読影方法なのでタイトルに引きづ ...

浸潤影・Air Bronchogram 2
肺炎を見極めろ!でも、先は長いから、今回は実質性肺炎を理解しよう!

こんにちは。@ラジグラです。 なんかタイトルは大層なことを言っているのですが、これどっぷり長くなる話なので何回かに分けてやっていきます。 「実写化」決定みたいな感じで、「シリーズ化」決定っす!そして、 ...

シルエットサインと肺分画 3
[新人必見][肺シリーズ]胸部レントゲン、肺CTで肺区域とシルエットサインを覚えよう!

こんにちは。@ラジグラです。 かなり久しぶりの更新になってすいません。 島根でやった放射線技師会主催の学術大会口演や 勉強会の講師なんやで忙しくておざなり状態でした。 診療放射線技師になると胸部レント ...

4
MRIの拡散強調画像(DWI)はこれを知っていると脳梗塞や癌の診断に色々と便利だ!

こんにちは。@ラジグラです。 最近、拡散強調画像(DWI)はいろいろなところで活用されはじめて、自分もこれをネタに学会発表もしたんですが、もっと若い人にも数式とか抜きで活用出来ないかなと思い、記事を書 ...

肺気腫を徹底解説! 5
肺気腫を知って胸部レントゲンの第一印象を読影に繋げる!

こんにちは。@ラジグラです。 最近、Google先生に認められたのか「Radiographica」で検索をするとサイトリンクが作られていて、一番人気の記事が入ってました。記事を更新する時のモチベーショ ...

脳ドックで偶発的に見つかる「くも膜顆粒」ってなにもの?役割は?

こんにちは。@ラジグラです。先日、脳ドックの受診者のMRIを見て、名前が思い出せなくて、ちゃんと説明できなかったので記事にしてみました。よく脳ドック・頭部MRIや頭部CT検査で偶発的に見つかる「くも膜 ...

スポンサーリンク

脳出血とくも膜下出血の違い

脳出血の原因は主に高血圧!放射線技師のできることは画像診断の補助だ!

こんにちは。@ラジグラです。脳出血などは後遺症が残る疾患であり、最悪の場合、命を落としてしまう疾患です。そのためには画像診断が重要になり、その一番最初に画像を見る私達が自分たちができることを適切、対処 ...

聴神経腫瘍の造影MRI

聴神経腫瘍の原因、症状(めまい)とMRIで鑑別する方法!

こんにちは。@ラジグラです。今回は、甲状腺を少し離れて、聴神経腫瘍をテーマにやっていこうと思います。普段の診療現場でも難聴やめまい精査で内耳のMRI検査が来ると思います。基本的に聴神経腫瘍の除外が目的 ...

スポンサーリンク

頭部読影の際の左右比較読影のメリットとデメリット

ズバリ、両耳側半盲の機序を理解して、視野欠損などの原因を探そう!

こんにちは。@ラジグラです。 脳梗塞シリーズも4弾やりましたので、今回はちょっと分野を変えて記事にしていこうと思います。MRI検査やCT検査をする際に、両耳側半盲や半盲スクリーニングといった記載があり ...

[脳梗塞第4弾]ラクナ梗塞と分枝粥腫型梗塞(BAD)を極める!

こんにちは。@ラジグラです。 前回から脳梗塞シリーズを再開させているのですが、最後の砦となる「ラクナ梗塞」と「分枝粥腫型梗塞(BAD)」をやっていこうと思います。脳梗塞だけでシリーズも4弾まで来ました ...

スポンサーリンク

[脳梗塞第3弾]アテローム血栓性脳梗塞のポイントは?

こんにちは。@ラジグラです。 GWも終わって、どうもモチベーションがあがらないので、久しぶりに記事を更新してみました。以前に第1弾では脳梗塞の分類の記事をやり、第2弾では心原性塞栓症を記事にしました。 ...

[脳梗塞第2弾]心原性塞栓症(脳梗塞)の特徴と発生機序を掴む!

こんにちは。@ラジグラです。前回から脳梗塞をちょっとずつ書き溜めいています。  参考URL  もっと頭部に強くなろう!脳梗塞を基礎から覚えよう! 今回のテーマは前回の発生 ...

スポンサーリンク

Copyright© 読影を中心にRadioGraphica -診療放射線技師のバイブル- , 2017 AllRights Reserved.