その他の検査 情報

新社会人・診療放射線技師のみんなへ!三十路技師が思う、これだけはやるべき!

更新日:

こんにちは。@ラジグラです。

新社会人のみなさん、4月1日から働き始めて、一ヶ月経ちましたね!
お疲れ様です。
どうですか?社会人生活?学校とはまた違った世界でわくわくしてますか?

まだ右も左も曖昧な中、目の前の仕事をこなしていると思います。
将来なんてどんな事が起こるかわかりません!
まずはがむしゃらに仕事に没頭してみましょう!

いずれは将来につながる役に立つ心構えをまとめてみました。

どんなことでもまずはメモしよう

[row][span11]メモを取るこの時期は、本当にまずやり方や撮影方法、原理の深い説明など様々なことを
覚えていく時期だと思います。
膨大な量をこなすには記憶だけだとかなり抜けが出ると思います。
どんな形でもいいのでメモして形にするといいと思います。[/span11][/row]

どんどん撮影をしよう

[row][span11]どんどん撮影しよう先輩からあらかた撮影については学び始めていると思います。
一般撮影なんかは特に感覚がものをいいます。
再撮影なんて恐れず、自分の感覚が自信になるまで撮影してみよう![/span11][/row]

先輩から匠の技を盗め!

[row][span11]匠の技を盗め膝の側面写真で大腿骨の内側顆と外側顆が重なっている写真が
いいとされているのは覚えた時期だと思う。
しかし、案外むずかしいですよね?
こんな時は先輩の技を盗む絶好のチャンス!
じっくり聞いて、自分の感覚に匠の技を入れよう![/span11][/row]

勉強は退職まで続くと覚悟!

[row][span11]どんどん学べ勉強会、研究会、学会等様々な情報を発信している場にたくさん参加しよう!
お休みをする時期も必要だけど、若い今だからこそエネルギッシュに活動できると思います。
病院外でも他病院の匠の技を知りにいくといいと思います。[/span11][/row]

まとめ

もう一度、自分も再確認しました。勉強、技、新しい技術は自分の軸になるだなと。
まだまだ第一線でやられている先輩に負けないよう!
がんばります!

そして、新卒のみなさんへなにか伝わればいいなとおもいます。

いつものお願い

公式でTwitterとFacebookをやっています。
ぜひ、「フォロー」「いいね」お願いします。

RTやシェアだと嬉し泣きします!

-その他の検査, 情報
-,

Copyright© 読影を中心にRadioGraphica -診療放射線技師のバイブル- , 2017 AllRights Reserved.